ベビーマッサージ(スキンシップ)で一番大事なこと

2014-08-19

目黒区 学芸大学駅
港北区 妙蓮寺駅
ベビーマッサージ・キッズマッサージ教室mama・cocoです

 


ベビーマッサージをするときに大事なこと。

 


免疫力をアップさせる

 

脳の発達を促す

 

便秘や下痢の解消

 

夜泣きの軽減

 

 

どれも得られたら嬉しい効果だけれど、【いちばん】大事なこととはちょっとちがう…。

 


ベビーマッサージをするときに大事なこと。

 

 

それは

 

【 こころを抱きしめること 】

 

 


触っているのは身体だけれど、触れているのはこころ。

 

心を抱きしめるように触れるのです。

 

 

ベビーマッサージに…じゃないな。

 

スキンシップってそういうこと。

 

 

赤ちゃんだって、子供だって、大人だって、

 

一番大事なのは気持ちよね。

 

 

上の空で抱きしめられても 嬉しくないものね。

 

 

触れられるとその人の気持ちが伝わるよ。感じるよ。

 

だから、気持ちをこめてね。

 

 

 

そういえば、この間2歳のお子さんを持つママに

 

「最近ベビーマッサージ嫌がってやってくれないんです~」

 

とお話しされました。

 

 

うんうん、わかります。

 

ゴロンと寝転んで、改めてマッサージされるのを嫌がる時期ってありますよね。

 

 

どうして嫌がるのかにもよるけれど、

嫌なものを無理やりやる必要なんて全くなくて、嫌がるならやらなくてもいいのよ~

 

 

でも

 

 

触れるって大事。触れたい。コミュニケーションとりたい。受け入れたい。

その子を感じたい。成長を喜びたい。愛している気持ちを伝えたい。

 

って思うなら

 

改まって、ゴロンと寝転ばせて、よーーっし、やるぞーー!って意気込まなくても

 

 

ことあるごとに 触れるのはどうだろう?

 

 

 

横を歩いたらサラサラの髪をなでなで

 

ご飯食べさせながら ふっくらほっぺに触れて

 

洋服着せながら 体をぎゅーっと抱きしめ成長を感じ

 

遊びながら 大きくなってきた背中すりすり

 

手をつなぎながら むにむにのお手手をぎゅっ

 

お風呂でいつもよりたくさん ぽっこりお腹をくるくる

 

まんまるむちむちのお尻も丁寧に洗って

 

おやすみ前には 頬ずりすりすり

 

 

いつだって、どんな状況だって、スキンシップはたくさんできるよ。

 

 

そんなちょこちょこスキンシップだって

 

【こころを抱きしめるように】触れれば、それは必ず赤ちゃん(子供)に伝わるはず。

 

 

 

気持ちを込めて触れられた時の喜び。

 

受け入れてもらっているという気持ちの安定。

 

守られているという安心感。

 

大切にされているという実感。

 

 

そんなものこそが一番大切なんだもの。

 

 

 

形式や、手技や、ルールなんてないの。

 

 

一番大事なのは気持ちなの。

 

 

 

 

 

banner ★Facebook よかったらいいね!しにきてください

 

 

mama・cocoは 目黒区・横浜港北区で活動しています。
学芸大学・都立大学・自由が丘・祐天寺・中目黒・代官山・渋谷
妙蓮寺・菊名・大倉山・綱島・日吉・白楽・東白楽・反町・横浜
のみなさまぜひ一度遊びにいらしてくださいね♪
Copyright(c) 2012 mama-coco All Rights Reserved.