最近のむすめ

2012-12-07
目黒区 学芸大学駅 / 港北区 妙蓮寺駅

ベビーマッサージ・ファーストサイン教室&スクール
mama・coco 講師のおかやまです。
ご訪問いただきありがとうございます。
もうすぐ2歳半の娘、最近お箸を使いたがるように
なりました。フォークとスプーンを出してあげても、
自分でキッチンに行って引き出しを開けて
お箸を取ってきます。「保育園では何を使って食べているの?」
と私が聞くと
「ほーく」
と答えます。どうやらお箸は家以外では使って
いないようですがこちらがビックリしてしまう
くらい上手です。ブロッコリーも。

photo:01

炊き込みご飯も。

photo:02
ついにはブリ大根のお魚まで!これには驚き!!
photo:03

 

photo:04


子供を見ていると本当に不思議。
手で食べていた頃から、特にフォークとスプーンを持たせよう!
使わせよう!とは思っていませんでしたが、食卓に置くと
自然と持って使うようになる。例え手づかみの方が楽でも。

お箸も教えたことは買ったその日だけ。
それ以来食卓に出すのも忘れてしまう程度でしたが
娘はしっかり使いこなしています。

こうして見ていると、人間はやっぱり道具を使う生き物なんだ
なぁ~ということと、子供はこちらが教えなくてもぐんぐん
吸収して成長していくんだな~と。

子供の持つ力は本当にすごいです。

環境と時期さえ整えば、こちらがお膳立てしなくても
自分で見て、自分で試して、自分の力でものにしていくのですよね。

そうやって寝返りできるようになって、ハイハイできて、歩ける
ようになって、お喋りできて。
子供はスポンジのようにぐんぐん吸収するとはいいますが
見ていてこんなに面白いものはないですよね。

最近おしゃべりもぐっと進んできた娘。
もう普通に日常会話もできます。

私がせき込むと「だいじょうぶ?」と心配したり
眠そうにすると「ママねむい?」と聞いたり
美味しいと「ママもたべる?」とアーンしてくれたり

絵本を暗記して読み聞かせしてくれたり
あたりまえ体操のネタを覚えて披露してくれたり
お掃除を一緒に手伝ってくれたり

本当に2年半前に産まれたとは思えないくらい。

大変なことも、楽しいことも、あっという間に過ぎてしまう
とわかっていつつも、あまりの速さに
もう少しゆっくりでもいいのに。と思うくらい。

月齢が低くてまだ大変なママを見ていると
ぜんぜん寝なかった、泣いてばかりいた、
あの頃の娘を 抱っこできたらどんなにいいだろうか、
と思うことさえしばしば。

当たり前ですがこの子の今、この子の2歳の姿。
2歳の育児に奮闘したり、楽しんでいる自分。
もう二度とないと思うと、毎日のささやかな一つ一つの
出来事が愛おしくて、幸せでなりません。

こんな時間にブログを書いているせいか
なんだかちょっとしんみりしてしまいましたが・・・・

クリスマスプレゼントは何にしようかな?
娘の喜ぶ顔を想像しながら考える今この瞬間も、
やっぱり幸せですね。

—————————————

 ホ・オポノポノ&mama・coco 
 新年会兼、ママ交流ランチ会 

   日にち:2013年1月17日(木)
 時 間:12:00~

 場 所:農民カフェ(学芸大学駅徒歩2分)
 会 費:1200円(ランチ代のみです!)

初めての方も大歓迎!
お野菜たっぷりの美味しいランチ食べながら
わいわいお喋りしましょー♪

ご参加表明は【お問い合わせフォーム】より
「新年会参加希望!」でお知らせください。

お申込みお待ちしていまーす!

—————————————————–

Copyright(c) 2012 mama-coco All Rights Reserved.